2017年GW東北一人旅 part 2

4日目
昨夜は、、、テントを張らずに登山で言うところのビバークに変更して
ウレタンシートひいて、シュラフにゴアテックスのカバーをして。。。

綺麗な朝日をシュラフに潜ったまま眺めていましたが、そこで気が付き慌てて
写真を撮ろうとカメラと三脚を用意するも、アッと言う間に太陽が顔を出して
シャッターチャンスを逃す、、コーヒー入れてる場合やないで!ほんまに。
b0347236_17524621.jpg


b0347236_17532466.jpg


そろそろ東北ともおさらば、、、です。
b0347236_17534013.jpg


ゆっくり南下していきます。
b0347236_8194584.jpg


本日の訪問先は(昨年も)川を渡るんですが、例年に無く雪解けで川が
増水して普段は膝位ですが、今日は腰まで!流れも速い、、、 泣く泣く諦める。
新潟へ!向かうも、途中で駅に温泉がある「ほっとゆだ」に立ち寄った。
ここの温泉もイイお湯でしたよ。。。♪( ´▽`)
b0347236_11225972.jpg


温泉に入りながら、やっぱり諦めきれず来た道を戻ることに。
道無き道を登って山越え!!を選択したが土砂崩れで断崖を
這いつくばって登るも、これ以上は無理!と判断したが
降りるに降りれない危険な状況に、草木や根っこにしがみつきながら
必死で何とか登り切るが、結構な時間がかかってしまった。
b0347236_1258373.jpg


スムーズなら9時ゴロ到着する予定が、何やかんやで、たどり着いたのは
15時を回っていた。
そのため、この水路 ⬇︎⬇︎ も西日が反射して右側が潰れてしまい残念です。
b0347236_8265278.jpg


結局時間が無いため、慌ただしく見学して、、、、
b0347236_8454177.jpg


b0347236_1355250.jpg


b0347236_1322835.jpg


b0347236_132412.jpg


暗くならないうちに山を下りなければなりませんから、さっさと撤退です。
b0347236_17545640.jpg


帰りは登ってきたルートではなく、「マシな?」斜面を選び
大きく迂回にしながら下山出来ました。

その後は一気に新潟へ!!海岸沿いに野営出来たのは22時を過ぎていた。

つづきます。。。


by qjoo | 2017-05-08 09:04 | | Comments(6)

Commented by h37_f700gs at 2017-05-08 21:45
こんばんは、
とても素晴らしい景色です。
こんな景色は普通では手に入れられない特別なものを感じます。
それにすっごく美しい写真です。
この建物は昨年?も訪れたところですよね、
凄い構造なんでビックリです。

この時期に東北の山間部でテントなしの野営ってのも凄い!
Commented by mituetsu at 2017-05-08 22:03
日の出の太陽さん、躊躇なく進んでいく姿は
カッコよくて ちっちゃな自分も再確認したりして
ほんとにコーヒー入れている場合じゃないです( ´艸`)
あら~ほんと危険だったのですね。汗
写真も高いところから撮影しているような・・
よじ登ったとか? 汗
Commented by qjoo at 2017-05-09 06:06
h37さん
今回の旅は、のんびりした時間と慌ただしく
流した所もあって、、、(⌒-⌒; )
でも素晴らしい風景を目に焼くつけてきました。
昨年も訪問しましたが、水路を写すの忘れて。
そのためだけに行ったのですが、時間帯が
悪く、、、残念でした。
一人旅は基本テント泊ですが、この時は
真っ暗になって、いつもの癖でついつい横着
しましたが、誰もいない田舎の休憩所などで
使う手口です。♪─O(≧∇≦)O─♪
Commented by qjoo at 2017-05-09 06:57
えつちゃん氏
夜が明けてきたなぁ〜とシュラフに潜って見ていたら
モノ凄く綺麗なグラデーションになって眺めてました。
が、、、写真を思い出して慌ててセットしましたが
時すでに遅し、、、でした。(T_T)
言われる通り、高い所によじ登りましたが、危険で
落ちたらダダでは済まないので、今後は止めます。
(⌒-⌒; )
Commented by yuki_triumph at 2017-05-09 10:23
こんにちは

キャンプに廃屋

大好き物件です^^

それより、水路が素敵ですね!

シリンダーか?と思わず突っ込みましたがw
Commented by qjoo at 2017-05-09 10:46
yukiさん
年々風化が進み、危険度も上がっています。
そういうことも有りますし、いろんな意味で
立ち入り禁止!です。
特に私のように単独の場合、何か有った時に
助かりませんから、、、(苦笑)
でも高度成長期の産業遺産には、興味が!!