修験道の聖地、、、大峯奥駈け。。。

奥駈け全工程を1979年から、単独で行っていましたが、2005年から休止。
でも、、、そろそろ奥駈けを再開しようと思います。

修験道 山伏装束 引敷(日本穴熊皮)は、35年の愛用品です。。。
b0347236_8575827.jpg


古い写真を引っ張り出して見ていると、、、直ぐにでも行きたい気分です。
(写真は1994年から2003年をまとめてみました。)
b0347236_15154274.jpg


b0347236_1529850.jpg


b0347236_1531684.jpg

大阪を中心とした学校の女性教員グループが、女性差別だとこの結界を潜りました。
理解に苦しみます、、、教育に携わる方が、、、残念でなりません。。。
1300年続く伝統・文化、、、宗教上のやむを得ない掟といいましょうか、、、
今の日本、尽く伝統が崩壊する中で、一つ位守り続けることがあっても良いのでは?
と、、、思うのは変ですか。。。
b0347236_15155636.jpg


b0347236_151697.jpg


修験道の聖地、大峯奥駈けと南奥駈けは、近鉄の六田駅を降りて歩き出します。
全工程75靡き(なびき)を参りますが、醍醐寺派の私は、先ずは六田柳の渡しから
始まり~吉野山~山上~弥山~釈迦ヶ岳〜深仙〜前鬼〜大日岳〜行仙岳〜笠取山〜
玉置神社~熊野本宮大社までの山岳路約200キロ以上を超ハード!ハイスピードで
4日~5日以内で、駈け抜けるんですよ。。。
b0347236_15163245.jpg


b0347236_15171227.jpg


そうして個人的オプションとしてプラス2日で、熊野本宮大社から熊野古道を使い
真言宗・青岸渡寺を経て、、、やっと海までたどり着いて完走です。。。
b0347236_1518269.jpg


b0347236_15182038.jpg


昔は、荒れた激しい道無き道を進む!山岳路でしたが、世界遺産後は、綺麗に
整備されてしまい、、、単なる登山道となってしまったことは非常に残念です。
b0347236_15253259.jpg


大峯の中でここが一番好きかも!?しれません、、、孔雀覗からの絶景です。。。
b0347236_12445559.jpg


b0347236_15273793.jpg


b0347236_15282598.jpg


b0347236_1538814.jpg


深仙から前鬼に下りまた戻って尾根道を南へ!南奥駆けが始まります。
実はここからが本番で、行仙の登りや笠捨山の下りは本当に厳しいです。
北側からの登りは危険な位!?激しい登りが続く。。。
b0347236_15314317.jpg


これでも、、、山頂です。。。  地蔵岳山頂にて。。。
b0347236_15471644.jpg


夕暮れ近づき、、、テントを張る準備に取り掛かる。。。
多分2003年??43歳??の頃でしょうか、、、タイマー使い自撮りで。
b0347236_90983.jpg


b0347236_15441892.jpg


玉置神社まで来ると、、、もう少しで熊野本宮大社です。
本宮大社から青岸渡寺までは、安定した古道を使います。
b0347236_859415.jpg


シッカリとトレーニングをして、、、復活します。。。
自分は、、、奥駈けフリーク「大峯奥駈け」に魅せられた岳人ですから~。
b0347236_8591873.jpg

by qjoo | 2016-06-05 16:01 | | Comments(8)