2014年 10月 16日

特別な日、特別な人と「鮨 廣見」。。

硬モリが認める名店 Vol.3

b0347236_8304434.jpg

日本の心髄!?である分不相応で有れ!と
分かってはいても、、、お調子、、、です。
b0347236_8321642.jpg


家計は「年貢収入激減」、「経費支出増」、そして「わたくしの浪費」が
三位一体となり、家計崩壊への道をたどっておりますが、、、(苦笑
b0347236_8324694.jpg


財政逼迫は深刻化し、「月初がまるで給料日前」という状態です。(泣
b0347236_8332339.jpg


ところで昨夜は・・記念したくない日?の
誕生日??前夜祭が極秘に実行された。。。
b0347236_8341510.jpg


寿司屋とは、当たり前ですが、真面目な店は、上質な魚介類が
多種類揃って、そこに丁寧な仕事が施されます。
b0347236_8343874.jpg


旬が変われば食材もガラッと変わりますし
通い詰めてもなかなか飽きることがありません。
b0347236_8345530.jpg


気に入った寿司屋を見つけて”常連”気取りも怒られない
程度に通えば、お決まりのまかない料理的な肝や皮なんかを
上手く使ったツマミをこっそり出してくれる楽しみもあって・・・
得した気分最高潮!!です。。。
b0347236_8362122.jpg



どの業種のお店にも言えることですが・・・・・
熟練職人のお店は、「店主が持つ引き出しを開けさせる」 ために
まず通い詰めてることから始まる。
b0347236_8365750.jpg



もしも「引き出しを開けさせる」ことに成功したら、これこそが
客の立場からして価値の最も高いスペシャルを得る事が出来る。
b0347236_8371178.jpg

引き出しを開けてもらうためのもう一つの条件は良い客で有れ!!
特別な日・・特別な人と・・心いくまで”味”を楽しむお店です。  

鮨 廣見
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-8 ビルゴアB1
06-6348-1985
平日18:00~翌2:00 (L.O.1:30)
土曜18:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日日曜・祝日




# by qjoo | 2014-10-16 07:25 | 美食 | Comments(0)
2014年 10月 15日

大阪・福島のお寿司屋さん「いなせ」へ。。

硬モリが認める名店 Vol.2

ある日の夜、、、。。。

熟練店主が、作り出すオリジナリティ豊かな
寿司を頂くために大阪の福島へ出向いた。
b0347236_2025878.jpg


お寿司こそシンプルな素材との戦い。
b0347236_2031070.jpg


ネタ、シャリ、ワサビ、塩、醤油・・・日本の伝統食文化で
いかに味、個性、技を磨き進化していくか。。。
b0347236_2035822.jpg


b0347236_204114.jpg


回る・・寿司を好む人達。。。
回る寿司を認めない私。。。
今や日本食文化戦国時代。。。
仁義なき・・戦いが続く。。。
b0347236_2042558.jpg


寿司をにぎるだけでは、通用しない事を
店主の仕事っぷりで十分に伝わってくる。
b0347236_2043523.jpg


その意味でも店主は、今の時代と戦っている。
それとともに苦悩が常に存在している。
b0347236_2044891.jpg


大きな組織に関与することで楽な道も選べただろうが
自分の考える料理が思い通り作れない現実に。。。
店主は、独立という棘の道を選択し我が道を進む。
b0347236_205070.jpg


そして優秀なスタッフが集まらなければ満足出来る
サービスも・・ままならない。。。
スタッフの教育も含め料理以外の仕事も増える。
b0347236_2051128.jpg


客の好みが異なる以上至福と感じる感覚も千差万別。
b0347236_2052238.jpg


手間ひまかかった逸品、極上の一貫。
私にとって最高の至福に大満足の内容だった。
b0347236_2053647.jpg

味良し!!サービス良し!!
そして近いうちにお邪魔させて頂く事になるだろう。。。

いなせ (※要予約で!!)
大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク
06-6345-6468
17:00~23:00(ネタ切れ次第閉店)

# by qjoo | 2014-10-15 08:08 | 美食 | Comments(0)
2014年 10月 14日

極上のステーキを堪能!!すてーきはうす 香西。。

硬モリが認める名店 Vol.1

ある日の夕食会。。。
美味しいお肉を!!食べたいという家族の希望で(私も含む!)
b0347236_8482962.jpg


今回もお任せコースを頂きました。

☆サラダ(和風ドレッシング仕上げ)
 添えた塩こんぶをサラダに混ぜて頂くのですが、これがなかなか
 美味しいんですよ!!。
b0347236_8492032.jpg


☆ホタテ貝柱(レモンバターソース)
 北海道産ホタテの甘みと、レモンの風味も相性合うんです。
b0347236_8542510.jpg
 

☆特選黒毛和牛サーロインステーキ
 A5ランクの最高級黒毛和牛サーロインステーキ。
 お肉はしっとりとした舌触り、風味豊かで後味もさわやか。
 塩で頂いたのですが、絶妙の旨味と口の中でとろけます。
b0347236_8561923.jpg


店内は、料理の焼かれる音と、お肉の香りが食欲をそそり
贅沢な時間が流れます。
b0347236_856482.jpg


シェフが目の前で焼き上げる手さばきは、まさに芸術的であり
b0347236_857514.jpg


迫力ある本物の技を、楽しみながら、お食事を楽しめるのがイイですね。
b0347236_858454.jpg


ベテラン・シェフのテクニックを目で楽しみ、料理で舌が唸る!。
b0347236_8581816.jpg


☆鉄板ピラフ(ガーリックライス)
 〆の鉄板ピラフは、炒める際のニンニク醤油の香りは
 食欲をそそります。
b0347236_8584087.jpg


☆デザート(アイス)
 あっさりとしたアイスクリームは、お口直しに!!。
b0347236_8585218.jpg


食材の質問をしてもシッカリと答えてくれます。
b0347236_8591397.jpg


また、ユーモアもあり退屈することは全くありませんでした。
b0347236_8592731.jpg

美味しい料理をごちそう様でした。


神戸牛すてーきはうす 香西 (コウザイ)
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-15 丸清ビル 2F
06-6282-0549
ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~23:00

# by qjoo | 2014-10-14 09:00 | 美食 | Comments(0)
2014年 10月 13日

秋風に誘われて、、、。

半日ほど自由な時間が取れてぶらっと走ってきました。
b0347236_10161021.jpg


この時期は、暑くも寒くもなく丁度イイ感じで。。。
b0347236_1020529.jpg


奈良の吉野下市より裏から吉野山へ。
b0347236_1021748.jpg


紅葉も少し進んだようです。。。
b0347236_10233039.jpg


お土産はご当地モノの「柿の葉寿司」。
b0347236_10304223.jpg


私のお気に入り2ブランドです。
b0347236_10242515.jpg

「やま十」はサバの味付けが、わたし好みです!。
b0347236_10305662.jpg



b0347236_10245655.jpg

「ひょうたろう」はサバとシャリの絶妙なバランスが素晴らしい!!。
b0347236_1031890.jpg


# by qjoo | 2014-10-13 10:30 | お散歩 | Comments(0)
2014年 10月 10日

湖畔の美味をいただく。。

天竜川と穏やかな湖をつなぐ天竜浜名湖線ローカルな旅へ。
b0347236_1240869.jpg


浜松へ来ると必ずこちらのウナギ屋へ!立ち寄ることにしている。
b0347236_12405486.jpg


いつのころからか、ここの味にすっかり馴染んでしまったようです。
b0347236_12415353.jpg


シッカリと脂がのった極上のウナギをいただける、、、この喜び。
b0347236_12443791.jpg


小さい頃は、一度小骨が喉に引っかかりウナギが嫌いになったことを思い出す。
b0347236_12463346.jpg


ここ浜名湖で力一杯に育ったウナギに感謝して私は味わう。。。
b0347236_1247241.jpg


日本人の感覚に馴染む美味と香りを堪能したい。
b0347236_12485579.jpg


豊かな味わいの日本食をいただけることに喜びを感じた!旅でした。
b0347236_12491050.jpg

↓↓↓↓↓
さくめ
静岡県浜松市北区三ケ日町佐久米724-1
053-526-1758
定休日は月曜日

# by qjoo | 2014-10-10 12:52 | 美食 | Comments(2)