ツーリングが廃墟物語に。。。

前回、前々回と続き、、、これで最終回です。
年々ツーリングの楽しみ方も変化しておりますが、快走路を走り
絶景を楽しみ、ご当地の美味しいモノを食し、温泉が有れば最高です。
いつしか変化して、絶景➡︎廃道や廃系に、ご当地モノ飯➡︎道の駅で飯
ツーリングが、廃墟物語になっております。

今回この廃バスも見たくて、、、外せなかったんです。
b0347236_2163130.jpg



回りの木の成長から見て、多分40年以上はここに放置されていると思う。
山中、、、周りを見てもバスが、上がって来れるような道路は無く
どうやってここに有るのか?謎ですが、確かに途中に崩れた急な山道らしき
ところが多数あったので、もともとそこが道だったかも知れませんが
現在は、、、獣道と化しておりました。。。
b0347236_2165943.jpg



廃を見て思うこと、昔は繁栄していたけれど、やがては終わりが来る。
b0347236_2182144.jpg



永遠は無いと分かってはいても、ずっと続いて欲しいと願う。
b0347236_2184628.jpg


廃系を見ると、、、心地良いと言うか?ドキドキ、ワクワク、、、
自分でも分からないんですが、エクスタシィなんでしょうね〜〜。。。

早朝5時出発、メーター読み508km走行、、、19時半に無事帰宅。。。
by qjoo | 2018-02-25 21:20 | お散歩 | Comments(5)
Commented by ツーチー at 2018-02-25 23:56 x
こんばんは ^^
脱線、大いに結構じゃないですか。
私は硬モリさんの廃墟物語がけっこう好きですよ。
それに廃墟の写真が素晴らしい。
たぶん私が撮ったらこうはいかないだろうなぁ..
と、いつも思ってます。

バスをどうやってそこまで運んだのかも謎ですが、
日帰り500kmツーの硬モリさんがどうやってそこまで行ったのか..
そいつも大いに謎ですね (笑

いやぁ それにしてもやっと暖かくなってきましたね~ ^^
寒がりの私は、これでオートバイに乗りまくれるぞと喜んでいます。
もっとも、今年はどれだけ時間がとれるのか.. それも謎ですが (笑
Commented by qjoo at 2018-02-26 08:55
ツーチーさん
おはようございます。
一応廃墟でも自分好みが御座いまして
鉱山や工場のサビが良いですね。
人家などの生活感有りはNG!!なんですよ。

久々500キロ走行でしたが、フュージョンで
休憩無しのわりには、のんびり走れましたよ。
ハーレーだとそうはいきませんので。。。
今年の目標は月一、バイクに乗れるよう!
と、、、思っています。(⌒▽⌒)



Commented by qjoo at 2018-02-26 09:00
そうそう、、、ツーチーさん!
山形鶴岡から大阪まで一気に帰って来る時も
ハーレーはたいがい疲れますが、フュージョンは
以外にも疲れを感じさせません。♪( ´θ`)
Commented by weekend-mountain at 2018-02-27 05:35
おはようございます。
冬枯れた森の中に佇む感じがなんとも言えませんねぇ!相当古い形ですね(三角窓が付いている?)。これが人を乗せて走っていた頃は、人々の生活はどんな感じだったのか想像すると面白いです。
月一ツーリングレポ期待してます!
Commented by qjoo at 2018-02-27 13:47
タケさん
この形はかなり古いのでは?昭和ど真ん中の30〜40年代では?
物作り日本が、元気な時代だったのではないでしょうか?
シンプルで作りが良くて長持ちしたのに、今は電気仕掛けの
コンピュータ制御で、使い捨てが当たり前のように思います。
このバスも殆どがスチール、、、鉄で出来ていますので
このように残っているのだと思います。
今の車や商品はプラスチックの塊で、やがては劣化して
粉になって消えていくでしょうね。。。


<< ちょっと昭和ツーリング par... ちょっとそこまでツーリング!。。。 >>